講師紹介

武田 菜穂子(あおい予備校校長)

武田 菜穂子(あおい予備校校長)

プロフィール

早稲田大学大学院(政治学研究科)博士課程修了。上智大学大学院(現 グローバル・スタディーズ 国際関係論専攻)修了。上智では日本人初の国連難民高等弁務官 緒方貞子氏に師事。県立高校教諭、大手証券会社を経て有名塾・有名予備校講師を歴任。

予備校講師歴30年以上。日経新聞など各メディアへの出演も多数。これまでに指導してきた生徒は5,000名以上。生徒一人ひとりの個性を生かした進路指導に定評がある。


担当教科・担当授業

英語、志望理由書対策講座、作文・小論文講座、倫理・政経


授業について

得意な生徒にも、英語が得意ではない生徒にも、英語を学ぶことが楽しいと思ってもらえるような授業を心がけています。 国際派を目指す人にとって英語の習得は大切です。ただそれと同時に、言語を支えている文化的背景・価値に対する理解がなければ、真に武器となる語学力は身につきません。

もちろん英語圏以外の地域にも関心を持ち、日本の歴史や文化に対する深い理解があってこそ、真の国際人です。他の教科の学習にも役立つ方法論を一緒に学んでいきましょう。


専門分野

英語学・アメリカ文化・アメリカ政治


座右の銘

意志あるところ道あり


趣味

哲学書を読むこと


受験生へのメッセージ

○おすすめの勉強法

単語は少しずつでも毎日覚える努力をする。短い英文でも良いので暗誦できる英文のストックを増やす。

 

○受験生へのアドバイス

勉強ができる/できないは能力より性格、気持ちの問題が大きい。志望校にしっかり照準を合わせてやろう。





武田 菜穂子(あおい予備校校長)の記事一覧