あおい予備校について

About Aoi Prep School

〜あおい予備校 3つの特徴〜

1.AO(総合型選抜)も一般選抜もワンストップで

AO・推薦&一般対策をワンストップで

あおい予備校は「AO・推薦」か「一般」か、入試形態を問うことはありません。
第一志望合格のために、妥協することなく万全の態勢で臨めます。
一般選抜対策としては、科目数の多い国公立大志願者向けに、あおい予備校では、英数国はもちろん、地歴公民・理科のほぼすべての共通テスト科目が受講できるラインナップ。
難関私大・国公立2次試験の記述論述対策は、大手予備校出身のベテラン講師が指導します。
総合型選抜(AO)対策としては、志望理由書・自己推薦書のほか、課題レポート・自由研究・プレゼンテーションなど、多岐にわたる入試パターンに柔軟に対応。
あおい予備校では、早稲田大学をはじめ大学院博士課程・修士課程修了のアカデミック・チームがサポートします。
高校1年生・2年生向けの基礎学力講座もあおい予備校は充実しています。
定期テストで確実に成績を取ったり、英語外部試験で目標のスコアを取ったり、受験学年を向かえるまでの時期を有効に使えます。
あおい予備校ならすべてをワンストップでかなえます。

2.ここまでやるのか「あおいメソッド」の超進路指導

あおいメソッドの超進路指導

あおい予備校は進路指導も充実しています。
「将来の目標」と「学びたいこと」を軸に、どんな大学があるのか、どんな大学が適しているのかを、様々なデータや資料をもとに提案します。
偏差値や入試倍率などの難易度だけで大学を選ぶのはもったいない。
併願校も含めた受験戦略を一緒に立てていきます。今まで検討していなかった大学が志望校・受験校になることもあるのがあおい予備校の超進路指導です。

将来の目標がとくに決まっていない…

あおい予備校の超進路指導はそんな人にこそおすすめします。
大学で学べることは本当に多種多様。
「就職に有利」「つぶしがきく」という基準ではなく、自分の「好き」をきわめる学びを提案します。
大学を選ぶことは「生き方を選ぶこと」。
あおい予備校の超進路指導は校長をはじめ各界にコネクションを持つ講師陣・スタッフが責任を持って担当します。

3.対面でもオンラインでも、少人数でとことん面倒を見るのが「あおいクオリティ」

対面でもオンラインでも少人数でとことん面倒を見るのが「あおいクオリティ」

コロナ禍で大人数の予備校は不安。

動画授業だと質問ができないし、オンラインも一方通行の授業になりそう…

あおい予備校は少人数精鋭授業で、対面でもオンラインでも対応します。
あおい予備校は基本的には対面通塾型ですが、通学が困難な時にはzoomによるライブ配信で、やむをえず欠席しなければならない時には授業を録画し配信します。
学習を遅れさせない仕組みがあります。
生徒ひとりひとりの理解度を確認しながらの授業は少人数クラスでないと実現できません。
入試問題の解説だけではなく、深い背景知識が得られるのも、教える側と教えられる側の距離が近いあおい予備校ならではです。
最後に、勉強へのモチベーションは講師だけではなく、教室で一緒に学ぶ仲間からも得られます。
共に学ぶ楽しさがあるのも少人数制予備校の良さです。

行きたい大学は生きたい人生から決めるーあおい予備校の「あおいメソッド」とは

〜行きたい大学は生きたい人生から決める〜

あおい予備校の“あおいメソッド”とは?

あおい予備校では何よりもまず、生徒の人生に寄り添った「あおいメソッド 超進路指導」を行います。そして、志望校や受験までの流れ、受験校などを一緒に決めていきます。

ここでは「あおいメソッド 超進路指導」について詳しく解説します。

1.将来の目標や学びたいことを探します

 「将来やりたいことが見つからない」 そんなあなたも大丈夫。

あなたの「好き」を大切に、興味や関心から「将来やりたいことや目標」を丁寧に見つけ、その目標に合った大学・学部を提案します。

「行きたい大学が決まっている」というあなたも、“やりたいことは本当にその大学で出来るのか?”“他に選択肢はないのか?”ということを考えていきます。

案外多いのが、入りたいと思って入った大学なのに入学してみたらイメージと違っていた・・・という声です。

安易に決めるのではなく、時間をかけて、幅広い視点で大学選びをしていきましょう。

大学選びは「有名だから」「ブランド力があるから」「就職に有利だから」といった安易な理由で行われがちです。大手予備校も偏差値が高い大学に多くの塾生を入れることを目標としているところが多くあります。あおい予備校では、こうした理由だけではなく、「生徒本位」で進路を考えていきます。

また、これまでの受講生からは「こんな大学・学部もあったのか」という発見・驚きの声があり、また「結果的に提案された大学・学部の方が合っていた」「こちらの大学を選んでよかった」という声が数多く寄せられています。あおい予備校の卒業生からミスマッチだったという声はありません。

2.受験戦略を総合的に提案します

「行きたい大学は決まった、でも第2志望や第3志望はどうしようか?入試方式は何を選んだら良いのだろうか?」

行きたい大学が決まったら、併願校やどの受験方式で受験するべきなのかを決めなければなりません。

あおい予備校では大学スケジュール全体を押さえながら、細かく一緒に考えていきます。

現在の大学受験方式は煩雑です。それぞれの受験生に合った方式をすべて使えるよう、受験戦略を組み立てていきます。

3.大学をよく知る講師がアカデミックな視点でアドバイス

「あおいメソッド 超進路指導」を行う講師は、全員が大学講師の経験者や大学院の修士・博士号取得者など、大学をよく知る立場の講師です。大学教授の視点や大学の事情について詳しいため、適切なアドバイスが可能です。また、総合型選抜や学校推薦型入試では「アカデミック」な視点が必要になります。このアカデミックな視点で行う指導により、あおい予備校の卒業生は合格を勝ち取ってきました。

総合型選抜や学校推薦型入試の面接では、「大学で何をやりたいのか」ということを面接官(=大学教授)の前で話さなければなりません。

しかしながら、学校の先生や現役大学生だけではアカデミックな視点は得にくいのが事実です。

あおい予備校生は講師からアカデミックな視点についての指導を受けているため、面接中に教授から「研究分野についてよく考えているね」と褒められ、合格した生徒が数多くいます。

★あおい予備校のフォロー体制

あおい予備校のフォロー体制

日々の学習や学校の定期テストから、進路に関する悩みなど定期的な面談でフォローする体制があります。

  1. チューターによるフォロー面談
  2. 講師によるフォロー面談
  3. コミュニケーションアプリの活用

1.チューターによるフォロー面談

学校の定期テストの成績が伸びない、部活との両立が大変・・・などなど、ちょっとした悩みや大人には相談できない悩みなどをチューターが聞きます。月に一回程度、面談を行います。

2.講師によるフォロー面談

四半期に一度、担当講師が最初に行った超進路指導からのフォローとして保護者さまや受講生と面談を行います。

進路の確認や学習相談、最新の入試動向をお伝えする場になります。

3.コミュニケーションアプリの活用

あおい予備校ではwagacoというアプリを利用して、保護者様、塾生さまと日々のコミュニケーションを取っています。入室・退室の管理を行い、保護者さまに連絡が届くようになっています。

チャット機能もあり、出欠の連絡や授業に関する相談などもアプリを通して行うこともできます。

受講相談フォーム
資料請求フォームはこちらから